ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

「中学英語がゼロからよくわかる本」と中学英語のロングセラー「トコトンていねいな英文法レッスン」を書いた ひだかたかのり のブログです

おすすめの中学英語の参考書(中学生編)

おはようございます、ひだかたかのりです。

 

昔から、数多くの中学英語の参考書が出版されていますが、長く支持をされ続けているものはそんなに多くはありません。また、中学生と大人の方とではおすすめできるものも違いますので、分けて紹介したいと思います。今回は、中学生で比較的勉強ができる人向きのもの。

 

■オール4レベルの中学生におすすめする中学英語の参考書
※オール4未満でも読解力がある人は、こちらでOK

 

(1) 中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。(6年以上)
※学年ごとに分かれているものもあります。

 

(2) くもんの中学英文法(21年以上)
※勉強ができた人たちがすすめる断トツの参考書

 

(3) Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル(10年以上)
※通称青エビ(青いカバーのもの)

 

(4) 中学3年間の英語を10時間で復習する本(7年以上)
※塾で先生と生徒がやり取りをしている感じで書かれているので、苦手な人は同じ著者が書いた「中学3年間の英文法を10時間で復習する本(約7年)」があります。

 

(5) トコトンていねいな英文法レッスン(12年以上)
※日高が書いた参考書です。16年の12月に新版を出版しました。わかりやすい言葉を使って、できるだけ簡単に説明しています。04年に出版したものは、英語教育界の2人のカリスマ講師が、本当に力がつく英語本を紹介した「竹岡広信・安河内哲也のこの英語本がすごい!」という本で、オススメの英文法書の1位に選ばれています。

 

(2)~(4)は、オール4レベルの人や読解力のある人でも、英語が苦手な人にはおすすめできません。恐らく途中で挫折すると思いますので… ^_^;
※(1)(3)(4)(5)は、学習塾や英語教室などで指導をされている[きた]先生たちが書いたものです。

 

追記

日高が書いた「中学英語がゼロからよくわかる本」。今から26年以上も前に書いた本ですが、この本を超えるわかりやすい参考書はずっと出ていません。一部だけ公開しています。>> こちらから

【スポンサーリンク】