ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

できないのではない、出会えていないだけです

塾に通っているのに英文法が苦手なままの中学生へ

君は、昨日、塾で習ったことを覚えていますか?

ノート(板書)って大したことは書けないんです(>> 板書の例
そこで、ノートよりくわしく、授業よりずっと短い時間で、ぼく(ひだかたかのり)が塾で教える授業のポイントを、かわいいイラストや図解を使って、まるでマンガを読んでいる感じで楽しく復習できるトコトンていねいな英文法レッスンという本を作ったら、オール3レベルだった子どもが、週にたった50分の授業で学年トップレベルまで伸びたんです!
※2カ月の指導で93点(平均+25点)、以降、中学3年終了時まで英語5


君も、この本を使って塾で習ったことを復習するようにしてみませんか?

「トコトン」について >> くわしく見る

ただし、塾の英語の先生の授業が今イチな場合って結構あるんです。

その場合だと、効果は薄い。だってオール3レベルの子が大きく伸びたのは、「トコトン」で復習する前に、“ぼくのわかる授業” を受けていたからなんです。

わかる授業+ノート+トコトン > わかる授業+ノート

となるのが、「トコトン」の理想的な使い方です。

そこで、英語の先生が今イチの塾に通っている君にオススメしたいのが、ぼくが塾で教えてきた英文法の授業を書いた中学英語攻略マニュアルという教材です。この教材で

塾に通っていたのに
過去問で20点しか取れなかった中3が、たった1カ月の勉強で公立高校の入試で85点を取ったんです。また、塾に通わずに頑張っていたけどテストで70点台しか取れなかった中3が、1カ月後の期末で90点台を取り、2カ月後に英検3級合格、そして6カ月後には英検準2級にも合格しました。

※2017年12月時点の文科省の調査では、英検準2級以上の英語力を持っていると思われる高校生の割合は「39.3%」

私もできるようになるかな?
今ここまで、ぼくが書いた文を読めてきた君なら大丈夫。ぼくは、長い間、小学生に国語も教えていたので、小学生でも読めることを考えて、参考書や教材を作っています。実際に、この教材で勉強したある小学生は、5年生で英検4級、6年生で英検3級にも合格しました。今なら、「トコトンていねいな英文法レッスン」をプレゼントしているので、この機会を逃さないようにしてくださいね。

「マニュアル」について>> くわしく見る