ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

「中学英語がゼロからよくわかる本」と中学英語のロングセラー「トコトンていねいな英文法レッスン」を書いた ひだかたかのり のブログです

場所を表す副詞

「○○へ」とか「○○に」という語句の多くは、前置詞のtoを使って

 

to ○○

 

と表します。

(例) to the park(公園へ[に]:)

 

このことを知っている子供たちは、「ここに」「そこに」「家に」という語が出てくると、

 

to here  to there  to home

 

と書いてしまいます。この時、 "副詞" という言葉を使って説明を始めてしまうと、彼らの意識は遠のいてしまいますので、僕は次のように説明するようにしています。

 

次の単語の中には最初から「~へ」や「~に」という意味を表す "to" が含まれているからtoはつけないようにしてね。

 

here(ここへ[に])

there(そこへ[に])

home(家へ[に])