ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

「中学英語がゼロからよくわかる本」と中学英語のロングセラー「トコトンていねいな英文法レッスン」を書いた ひだかたかのり のブログです

look+形容詞(英語の第2文型)

look(見る)という動詞のすぐ後ろに形容詞を書くと、「~に見える」という意味を表せます。

 

(例)
You look happy.(あなたは幸せに見えます。)
You look tired.(あなたは疲れているように見えます。)

 

lookと同じように、すぐ後ろに形容詞を書くことがある動詞としてfeel(~に感じる)・get(~になる)・become(~になる)・grow(~になる)なども重要です。

 

※単語と単語の結びつきが強いとき、英文法では「単語+単語」という表現を使います。

 

(例) 「look+形容詞」、「be動詞+-ing」など

【スポンサーリンク】