ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

できないのではない、出会えなかっただけです

「○○は~です」という内容を表す文

「○○は~です」という内容を表す文では、「です」の前に名詞や「~い」という内容を表すことば(=「形容詞」と言います)を書きます。英語では、「○○は です ~」という
語順になるので、名詞や形容詞は、「です」という意味を表すamやareやisの後ろに書くことになります。
※日本文では、「~いです」という内容を表すとき、「です」が省略されることがあります。

 

(例)
これはカバンです。→ This is a bag.

 

英語は難しい。→ English is difficult.
※日本文では、「です」ということばが省略されていますが、Englishという主語に合わせてisを書きます。