ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

できないのではない、出会えなかっただけです

with+目的語+分詞[現在分詞、または過去分詞]/ 付帯状況を表すwith

付帯(ふたい)状況を表すwith」は、 「with+目的語+分詞」という形で使われ、ある動作がどんな状況で行われていた[いる]のかを付け加えて説明する ときに使われます。この時使われるwithは、「~して」や「~しながら」という意味を表します。

(例文)
She read the letter with tears running down her cheeks.
(彼女はほおに涙を流しながら手紙を読みました。)
She sat with her legs crossed.(彼女は脚を組んで座っていました。