ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

できないのではない、出会えなかっただけです

不定詞の否定形(not+to …)

「to+動詞の原形」で表す不定詞を否定の形で使いたいときには、不定詞の前にnotという 単語を書いて「not+to …」という形で使います。

(例文)
I told her not to be late for school.(私は彼女に学校に遅刻しないようにと言いました。)