ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

「中学英語がゼロからよくわかる本」と中学英語のロングセラー「トコトンていねいな英文法レッスン」を書いた ひだかたかのり のブログです

関係代名詞のwhichとthat(目的格)

動物やものを表す単語を、whichやthatで始まる「which 主語 動詞 ~」や「that 主語 動詞 ~」という文が、後ろから修飾(説明)することがあります。

(例)
This is a book which I bought yesterday. (これは私が昨日買った本です。)
※whichはthatにしてもOKです。
※動物やものを表す単語を修飾する文で使われるwhichやthatは、日本語には訳しません。

【スポンサーリンク】