ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

「中学英語がゼロからよくわかる本」と中学英語のロングセラー「トコトンていねいな英文法レッスン」を書いた ひだかたかのり のブログです

間接疑問文

whatなどの疑問詞で始まる疑問文が、動詞の後ろに書かれてもう1つの文の一部になることがあります。このとき、「疑問詞+疑問文を作る単語+主語 ~」の語順は、「疑問詞+主語+疑問文を作る単語 ~」となります。


(例)
I know who he is. (私は彼がだれなのかを知っています。)

※who he is という文は、him(彼を)などと同じ働きをしてます。

【スポンサーリンク】