ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

「中学英語がゼロからよくわかる本」と中学英語のロングセラー「トコトンていねいな英文法レッスン」を書いた ひだかたかのり のブログです

現在完了形(経験用法)

「○○は~したことがあります」という内容を表す文を作りたいときには、動詞の部分を「have+過去分詞」にします。
※主語が3人称単数形のときには、「has+過去分詞」になります。


(例)
I have been to Hokkaido before.(私は以前、北海道に行ったことがあります。)
※beenは、be動詞の過去分詞。have been to ~で、「~へ行ったことがある」という意味になります。

 

現在完了形(経験用法)の文の疑問文
主語とhave、または、主語とhasの語順をヒックリ返して作ります。ever(今までに)という単語を使って、「今までに~したことがありますか」という内容を表す文がよく使われます。


(例)
Have you ever been to Hokkaido?(あなたは今までに北海道に行ったことがありますか。)

 

YesとNoの答え方
上の疑問文に対する答えの文は

 

Yes, I have.(はい、行ったことがあります。) No, I have not.(いいえ、行ったことがありません。)

 

となります。


現在完了形(経験用法)の文の否定文
have、または、hasの後ろにnever(一度も~ない)を書いて、「一度も~したことがありません」という内容を表す文がよく使われます。


(例)
I have never been to Hokkaido.(私は一度も北海道に行ったことがありません。)

【スポンサーリンク】