ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

できないのではない、出会えなかっただけです

名詞を修飾する文(接触節)

人や動物やものを表す単語を、主語と動詞のある文が、後ろから修飾(説明)することがあります。

 

(例)
This is a book I bought yesterday.(これは私が昨日買った本です。)

※I bought yesterday(「私が昨日買った」)という文が、これが「どんな」本なのかを、bookという単語の後ろから説明(修飾)しています。