ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

「中学英語がゼロからよくわかる本」と中学英語のロングセラー「トコトンていねいな英文法レッスン」を書いた ひだかたかのり のブログです

call A B(英語の第5文型1)

callという動詞が、「AをBと呼ぶ」という内容を表す文で使われることがあります。この場合、英語では「call A B」という語順になります。

 

(例)

We called him Ken.(私たちは彼をケンと呼びました。) 

                   A      B

  

覚えておこう!

callと似たような使い方をする動詞として、nameがあります。nameは、「AをBと名づける」という意味を表す文で使われます。

【スポンサーリンク】