ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

「中学英語がゼロからよくわかる本」と中学英語のロングセラー「トコトンていねいな英文法レッスン」を書いた ひだかたかのり のブログです

英語ができない中学生へ

こんにちは、ひだかたかのりです。

 

「オール4レベル以上だけど、英語だけができない(苦手)」という人は意外に多いものです。実は、ぼくもそんな一人でした。ですから、君の気持ちはよ~くわかります。

 

そんな君が英語を攻略する方法としては

 

(1) 個別指導の塾で教えてもらう

(2) 家庭教師に教えてもらう

 

ということが考えられますが、どちらも教えるのはほとんどの場合、指導経験の浅い学生さんなので、攻略できるようになる可能性はかなり低いといえます。また、学校と同じような形式で教える一般の塾の場合も、途中から入塾して英語ができるようになる可能性は、残念ながらかなり低いです。

※(1)(2)の方法では、プロ講師が教える場合もあります。プロ講師の場合、経験がある分だけわかるように教えてくれる可能性は大きくなるのですが、指導料はかなり高くなります。

  

他には

(3) 参考書で学ぶ

という方法があります。オススメは、ぼくが書いた「トコトンていねいな英文法レッスン」か、「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。(学年ごとに書かれているものもあります)」です。ただし、どちらで学んだとしても、苦手意識を解消できる可能性はありますが、そこ止まりです。つまり、どちらも「できる!」というレベルまでは導けないのです(この2つ以外の参考書を使われた場合も、「できる!」というレベルまで導けるようなものはありません)。

 

(4) 進研ゼミなどの通信教育の教材で学ぶ

という方法もありますが、途中でつまずいた人に、わかるように教えられるノウハウがあるかどうか?英語は、他教科と違って積み重ねの科目ですから、途中でつまずいた人が新しい単元から急にわかるようになるようなことは、まずありません。つまり、途中でつまずいた人は、わからなくなったところまで戻ってやり直す必要があるのです。

 

さらに今なら、

(5) スタディサプリ

というドリルと動画で学ぶ方法もありますが、(4)と同じで、途中でつまずいた人にわかるように教えるノウハウがあるかどうか?

 

ここまでの方法だと、(1)(2)の方法でプロ講師に教えてもらうか、(3)で苦手意識を解消した後[解消しながら]、(1)(2)(4)(5)の方法に進むのがいいのかな?という感じです。

 

しか~し、ぼくは、15年ほど前からもう1つの方法を提供し続けています(ほとんど宣伝をしていないので、あまり知られていないのですが… ^_^;)その方法とは、ぼくが実際に教えてきた授業を文章化した中学英文法の教材です。

くわしく知りたい人は >>こちら

※高校生や大人の方にも好評です。

【スポンサーリンク】