ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

「中学英語がゼロからよくわかる本」と中学英語のロングセラー「トコトンていねいな英文法レッスン」を書いた ひだかたかのり のブログです

小学生(現4・5年生)向けの英語教材が公開ー小学校英語教科化

9/21に、文部科学省から、現在の小学校4年生と5年生が、移行期間である来年度(2018年)から利用する英語教材「We Can!」が公開されました。

※各小学校の方針にもよりますが、多くの小学校では来年度からこの教材を使った指導が始まるのではないでしょうか?


この教材では、代名詞、動名詞、過去形などの表現もあつかっているそうです。

 

代名詞…I・my・meなどの人称代名詞

動名詞…動詞の原形にingをつけ、主語や目的語などとして使う

過去形…動詞の原形にedをつけて使う規則動詞とwent(goの過去形など)などの不規則動詞がある

 

■小学校5・6年生の英語の指導時間

現在  年間35コマ
18年~ 年間50コマ
20年~ 年間70コマ
※1コマは45分

 

この教材についての記事を検索してみると、現中学1年生が習っているような英文が出てきます。中には、現中学2年生が2学期に習う

 

Do you want to watch baseball?

 

という文もあったりして… ^_^;

 

本当に大丈夫なのでしょうか?

2020年度から始まる小学校の英語教科化によって、ぼくが心配しているのは、英語嫌いの小学生が多く出てくるのではないか?ということです。

 

そんな子どもたちを1人でも多く何とかしたいと思って、今回、まさに命懸けで「トコトンていねいな英文法レッスン」の改訂を行いました。

※「トコトン~」では、アルファベットの書き方(付属のCDでは発音も聞けます)から、高校2年生くらいまでに習う英文法の重要ポイントを、多くのイラストや図解を使ってわかりやすく説明しています。また、小学校で習わない漢字や難しい漢字、重要な文法用語にはルビを振っているので、小学生にもオススメできる英語の参考書に仕上がっています。

 

「トコトン~」のくわしい改訂内容やサンプルページは >> こちら

【スポンサーリンク】