ひだかたかのり(日高崇典)のブログ

できないのではない、出会えなかっただけです

make A B(英語の第5文型2)

makeという動詞が、「AをBにする」という内容を表す文で使われることがあります。ここでは、Bにhappy(幸せな)・sad(悲しい)などの形容詞が書かれるパターンを覚えておきましょう。 (例)His letter made me happy.(彼の手紙は私を幸せにしました。) 覚えて…

助動詞would

「would+like」は、want(ほしい)をていねいにした言い方です。これをWould you like ~? という疑問文で使うと、「~はいかがですか。」という内容が表せます。 (例)Would you like some coffee?(コーヒーはいかがですか。) この文に対しては Yes, please.(…

現在完了形(継続用法)

「○○はずっと~しています」という内容を表す文を作りたいときには、動詞の部分を「have+過去分詞」にします。※主語が3人称単数形のときには、「has+過去分詞」になります。 (例)I have lived in Kyoto for fifteen years.(私は15年間ずっと京都に住んで…

現在完了形(経験用法)

「○○は~したことがあります」という内容を表す文を作りたいときには、動詞の部分を「have+過去分詞」にします。※主語が3人称単数形のときには、「has+過去分詞」になります。 (例)I have been to Hokkaido before.(私は以前、北海道に行ったことがありま…

現在完了形(完了用法)

「○○は~したところです」や「○○は~してしまいました」という内容を表す文を作りたいときには、動詞の部分を「have+過去分詞」にします。※主語が3人称単数形のときには、「has+過去分詞」になります。 (例)I have just done my homework.(私はちょうど宿…